全体的な検討のポイントは、革新的なコミュニケーションツールとフローの改善です。医療と看護スタッフが建築デザインスタッフとコミュニケーションをとることのできるプラットフォームで、建設スタッフのわからない医療について、医療と看護スタッフのわからない建築についての問題を改善し、双方への橋渡しとなります。
現行のBIMソフトウェアは、医療スタッフにとっては複雑すぎるものです。このためWeBIMサービスでは、永齢のプロフェッショナルな医療スタッフと、リクエストとフローについて絶え間なく討論し続け、優しくインタラクティブなインターフェイスへとカスタマイズしました。またクラウドテクノロジーを通して、スムーズにサーバーのデータベースシステムを統合し、国外の参加者すべてが、このプラットフォームを通して、建築デザインについて討論し意見を述べることができるようになりました。